スポーツ後は水素水のお風呂でケアすれば疲れも解消

最新の免疫療法でがん治療だけではなく脳梗塞と動脈硬化もアプローチ

水素水風呂がオススメ!水素入浴剤を使えば簡単に体験できる!

水素を外側から取り入れる方法として、水素入浴剤を使った水素風呂があります。水素入浴剤にも様々な種類があります。

水素水風呂を試した人の体験談

自宅で水素発生器を使っています。水素風呂に入ると、まるでスポーツをしたあとのように汗が沢山出るので効果を実感しています。自宅にいながら、お風呂の時間にデトックス&リラックスできるので一石二鳥です。水素風呂で汗をかくようになってからは、翌朝のむくみを感じなくなって快適に仕事やスポーツに取り組めるようになりました。

足のむくみが取れてスッキリ!(むくみおさらばさん/23歳/女性)

週に1回、水素入浴剤を利用して、自分へのご褒美の時間を作っています。水素風呂に入ると、汗がいっぱい出て、お風呂から上がった後はいつもより長い時間体がポカポカしています。水素風呂で冷え性体質が改善できるかも、と期待しています。

冷え性に悩んでいる女性は必見!(からだポカポカさん/20歳/女性)

水素風呂に入る時には、いくつかポイントがあります。水素入浴剤をお風呂のお湯に溶かした後すぐは、水素がまだお風呂のお湯に馴染んでいません。入浴剤を入れてから水素濃度が高まるまで、15〜20分の待ち時間が必要です。お風呂に入りたい時間から逆算して、少し早めに入浴剤を溶かしておくと良いでしょう。お湯の温度は少しぬるめの38〜39℃あたりがおすすめです。

水素水上級者の女の子に学べ!〜私の水素水風呂の入り方〜

水素入浴剤を溶かしたお湯にササッと浸かっても、きちんと水素を摂り込むことができません。水素風呂に入る時は、入浴時間を20分以上かけてしっかりと水素をしみ込ませるようにしましょう。水素風呂に長く入ると、汗が沢山出ます。脱水症状を起こさないためにも、こまめな水分補給が重要です。その際に水素水を使うとより効果が高まります。

TOPボタン